- Seoul 2014

Seoul: Butter Finger Pancakes

もしかしたら、「ソウルで」だけじゃなく、「世の中で」一番好きかもしれないパンケーキといえば
Butter Finger Pancakesではないだろうか?

初めて食べたときも感動したが、何度食べても唸るほどである。
パンケーキの塩味がちょうどいいのだ。
アメリカンな雰囲気とボリュームも楽しく、食べていて気分がよくなる。
どんなにおいしいものを食べていても気分がよくなければ台無しなことは周知の事実。

b0205159_17183979.jpg


パンケーキ戦国時代の昨今、そこまでパンケーキについて語れるほど食べ歩いてもないのだが
何種類か食べてみてわかった私の趣向は「甘いのは苦手」ということだった。
パンケーキにホイップクリーム+フルーツとかチョコレートとか、美味しいには美味しいのだが二口で飽きるのだ。
その二口のためにどうしても食べたい場合は「誰かとシェアする」という戦法で行こうと思う。
(この戦法は使ったためしがないのだが)

on the other hand
好きなパンケーキは塩の効いたパンケーキにベーコンやスクランブルエッグが添えられたものであるということが判明した。
パンケーキにはもちろんメープルシロップで!
この甘辛しょっぱさ加減さえあれば1枚半は食べられる!
そう!
すきな組み合わせでもどうしても全部は食べきれないのがパンケーキなのだ!
(大体2枚ってとこが多いので)

ソウルでは「ソウルに来てまでなぜそれほどまでにパンケーキを??」と口には出さなかったが顔には出ていたオットと共に半ば懇願するかのように訪れたのだった。
二人でシェアできるパンケーキを食べに!
オットも正月前にへそを曲げられては面倒とばかりについてきてくれた。

b0205159_1719222.jpg


前に食べてそのモッツァレラチーズの入りっぷりに感激したガーデンオムレツ+パンケーキをまた頼もうと思ったが、肝心のモッツァレラが売り切れとのことでマカロニのオムレツ(?)+パンケーキをオーダーした。

オットも納得!
相変わらずの楽しくなるボリューミーさ加減と塩気の効いたパンケーキ
ローズマリー香るポテトとベーコンもパンケーキを食べる手助けの役割を十分に果たしてくれた。
b0205159_17192042.jpg


いつもパンケーキだけでお腹いっぱいになってしまうのが残念で、まわりの人々が注文してるデカサイズのシェークやボウルいっぱいのサラダもいつか食べてみたい。

何もソウルに行ってまでパンケーキを・・・と思うかもしれないが、ソウルじゃなきゃ食べられないのも事実なのである。
by koolkooly2 | 2014-02-17 10:00 | - Seoul 2014

Eat Well, Travel Often


by koolkooly2